隼人の旅の極意

旅を快適にするための情報や私流のテクニック、旅日記そして旅行に最適なレザークラフトを紹介します。

西郷どん観てますか?

ご存知のように(知らんか 笑)

私も薩摩隼人なので

かごんま弁を聞くと
なんだか癒されます

と言っても鹿児島に住んでいたのは小学2年生まで

そのあとは高校を卒業するまで大阪 (⌒∇⌒)

大阪に転校した時
きつい(しんどい)という言葉が通じなかったことを
今でも覚えています

私の曽祖父の兄が
西南戦争で亡くなったそうです

川を渡るときに流れ弾に当たって死んだとか
城山で一緒に自決したとか聞きますが
事実はわかりません

ただ、西南戦争で亡くなった方々と一緒に
碑に名前が記されているそうです

薩摩言葉は聞いた人が理解できないようにと
作られた言葉だと聞きますが
実のところどうなんでしょうか?

私が子供の頃は
校内放送で標準語の勉強をしていました (笑)
当時でさえお年寄りが話しているのを聞いても
何を話しているのかさっぱりわからなかったので
そのときすでに言葉も形を変えてきていたのでしょうね


しかし
鹿児島弁はなんだかあったかいと思いませんか?

優しい言葉だなぁと思います

隼人(地名)に住んでいた曽祖母の
「んだも んだも んだもしたん」が懐かしい (⌒∇⌒)

さてさて
2018年も始まったばかりですが
今年一年 きばいやんせ!

 



私のiPhoneの場合
バッテリーケースを付けているので
すでに衝撃からの保護の役目を担っており
いわゆる 市販のケースが装着できない

そのため
あまりiPhoneケースに興味がなかったのですが

人がつけているケースを見ると
いいなぁ
・・・とは感じておりました

嫁さんは
ネットでとてもいいデザインのケースを見つけて付けております。

さてさて
私がデザインするとなると
当然ハワイを意識した柄になるわけですが

ま、時間はたっぷりとあるので
ぼちぼちデザインを考え始めますかね〜 (⌒∇⌒)

あ、革のケースではありません
あしからず




富士山を眺めながら
恒例の温泉三昧からの帰宅途中 

正確に言うと義母を自宅まで送る途中の首都高速

バイクが急に目の前に車線変更してきて
ブレーキを踏みましたが
間に合わず接触事故になりました

バイクは車の下に巻き込まれていましたが

幸いにもドライバーに怪我はなかった

よかった
どちらが悪いと言うことではなく

彼が怪我をしていないことが本当によかった


警察を呼び
ドライブレコーダーに記録された映像を見ると

ぶつかった瞬間に彼が先の方に飛ばされていくのが見える

かなりの衝撃だったと思うが
怪我がなくて本当によかった

しかし事故のせいで渋滞が起きてしまい
本当に申し訳ない

自分が気をつけて安全運転をしていても
こんなもらい事故もあると言うことですね

みなさんもくれぐれも運転には気をつけて!!!


バイクを車の下に巻き込むほど衝撃が大きかったので
車の損傷が心配されましたが
思ったほどではありませんでした

バイクの方はひどかったですが


でも
バンパーは交換だな (^^)


9DED8DD7-1E60-4380-8BC9-0A5D3218E736

このページのトップヘ